投資未経験者にとって選ぶべき銘柄なんてわかるわけがありません。そんな株初心者でも分かるように簡単な投資方法を説明します。

  • ホーム
  • 株をやることに対しての達成感

株をやることに対しての達成感

グラフ

デフレ脱却に向けた様々な政策を政府や日本銀行が打ち出して以降、日本の株式市場はここ数年活況を呈してきました。
一時は7000円台まで値を下げた日本の株価も、一時は20000円の大台を付けました。
その頃から各種メディアや株に関連する雑誌でも成功したトレーダーが話題となっています。
芸能人にも株で利益を上げた人がいるなど、株式投資に二の足を踏んでいる人に向けて投資を促しているように見えます。

しかし、投資は競争ではなく、自分の資産をいかに保持しつつ利益を上げるかが重要です。
それでも投資を始めたいにであれば、自己責任を徹底する必要があります。
とは言え、誰もが楽をしてお金を稼ぎたいと考えるのが本音ではあります。
そこで、自分は株などの投資を行うことでどのような達成感を得られるかを一度考えてからスタートしても遅くはありません。

お金を稼ぐことに達成感を感じるのであれば、自分がどの手法で投資をするのかしっかりとルールを決めて始める必要があります。
投資する期間から資金の投入額、損切りのラインや利益が出た時の売り時など、システマチックに行うことで計画的な資産運用が可能になります。
また店頭に並んでいるテクニック本を購入するよりも、実際に取引を行って自分なりの哲学を確立する方がいざという時に役立つものはありません。

株主優待や配当金など、投資によってもたらされる副産物を得ることに達成感を感じるのであれば、自分の投資先が扱っている商品・サービスや配当性向をしっかりと把握することが重要です。
例えば菓子会社でも得られる商品や配当額は大きく違います。
そのため、相場のみならず、スーパーやコンビニの陳列状況などもその企業の勢いを示す重要な要素ですので、注意して見ておくと良いでしょう。